テレビが……キャッシングで買ったのに

いや、ちょっと待て! テレビが転落するって、どういうこと!!

 とにかく、朝起きて居間に降りたら、29インチのテレビが、ごろんとうつぶせ状態で床の上に転がっていた。最初は、何が起こったか理解できず、文字通り呆然となってしまった。

 さては、昨夜、大きな地震でもあったのか? それにしては、全然気が付かなかった。ってか、テレビが転落する物音さえ聞いてない!

 転がっているテレビを起こしてみて分かったことは、テレビ台の前半分がベキッ! と折れてしまっているということ。3.11の地震でもびくともしなかったのだが・・・ いや、あれ以来、見えない亀裂でも入っていたのか? とにかく、テレビ台の破損により、上に乗っていたテレビが転げ落ちたというもの。

 それにしても、テレビに傷ひとつなかったのは、不幸中の幸いであった。知人は、3.11の地震でテレビのブラウン管が破損して、現在では、パソコンのモニターをテレビ代わりにしているそうである。あるいは、裏面にごちゃごちゃ配されたコードの束が、命綱となって、落下の衝撃を和らげてくれたのか?

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ