徒然にキャッシング

暑さ寒さも彼岸までと言われますが、9月も中旬になると日中暑くても、朝晩、そして頬を擽る風は爽やかな秋風です。
日本人で良かったと感じる四季の変化、みなさんはどの季節がお好きですか…
私は侘び寂び感じる「秋」が好きです。
植物の集大成、実りの秋、この時期の物を頂き、寒い冬に備える。
自然の中に生かされている。
秋の自然の美しさ、人間のエゴで壊されませんように。。と願います。

本日、会社の同僚3人で、日暮里から上野界隈、浅草橋、浅草まで出かけて来ました。
いつものコースで日暮里の夕焼けだんだんから、谷中を抜け、最近できた「上野あたり」の目的のパン屋さんにより、しばしの休息、木の温もり感じる古民家の店舗、こじんまりしていて京都の袋小路を彷彿させます。

パンも少し高めの価格ですが美味しかったです。少し歩くと上野寛永寺、近くに「篤姫さま」の御霊廟があります。今まで何度も通っている道なのに気づかない。
私の目は節穴かなぁ。

上野から小伝馬町のバーゲンに、入会は2人まで、今回は会社の同僚で私を含め3人です。とりあえず、お店の方に交渉して、先ずは二人で入店して、一人が出でもう一人と入る。
精算時は私のキャッシングは入会カードで現金支払い完璧。。商品が市価の3割引です。
今回は傘やカードケース、輸入チョコ、目的の物が買えて満足です。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ